外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米メディアは16日、アフガニスタン南部で銃を乱射し住民16人を殺害した米兵はロバート・ベイルズ2等軍曹(38)だったと一斉に報じた。米軍当局は2等軍曹をクウェートから移送し、中西部カンザス州の陸軍関連施設に収容した。ニューヨーク・タイムズ紙はベイルズ2等軍曹について、多くの受勲歴がある一方、前線勤務のストレスがたまっていたと伝えている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信