外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ドバイ共同】アフガニスタン政府が米国との長期的な戦略的パートナーシップ締結を決定するためロヤ・ジルガ(国民大会議)を16日に開くのを前に、スパンタ大統領顧問(国家安全保障担当)は14日、同国に駐留する国際部隊が撤退した後も米軍基地は存続させるべきだと下院で述べた。アフガン・イスラム通信が同日報じた。ロヤ・ジルガでは米軍基地の扱いや米兵駐留継続の是非が議論の焦点となる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信