外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は14日、反政府武装勢力タリバンへの掃討作戦が続くアフガニスタンへ自衛隊の医官と看護官ら約10人を年内にも派遣する方向で調整に入った。アフガン復興支援の一環として、医療関連の教育訓練を実施する。関係者が明らかにした。タリバン勢力の反撃に苦慮する米軍が各国に人的支援の強化を求めている現状を踏まえ「同盟国としてできる限り応える必要がある」(政府筋)と判断した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信