外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】アフガニスタン駐留米軍は23日、同国南部の村で民家を襲撃し銃を乱射、住民17人を殺害したなどとして、殺人と殺人未遂などの容疑でロバート・ベイルズ2等軍曹(38)を訴追した。軍事法廷で審理され、有罪となれば死刑の公算が大きい。子ども9人と女性4人を含む市民を無差別に殺害し、遺体を焼くなど犯行は悪質性が際立っており、アフガンと米国の双方で米軍の早期撤退を求める世論が強まった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信