外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カブール共同】英紙デーリー・テレグラフ(電子版)は9日までに、アフガニスタンの駐留国際部隊が2014年末に撤退した後に、同国が再び内戦に突入したり、反政府武装勢力タリバンが支配したりする恐れがあるとの報告書を英国政府がまとめたと報じた。カルザイ大統領も7日放送の英BBCとのインタビューで、アフガンの治安が確保できていないことを認めており、同国の治安情勢に悲観的な見方が広がっている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信