外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 パキスタンの著名ジャーナリスト、アハメド・ラシッド氏が31日、東京都内で共同通信のインタビューに応じ、米国が無人機攻撃でアフガニスタンの反政府武装勢力タリバンの指導者マンスール師を殺害したことに関し「タリバン新指導部は組織の引き締めを図り、攻勢を強める。和平交渉は当面進展しない」との見方を示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信