外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ボン共同】ドイツのボンで開かれたアフガニスタン復興を話し合う国際会議は5日、総括文書「権限移譲から変革の10年へ」で、少なくとも2024年まで国際社会がアフガン政府を全面的に支えていくことを確認して閉幕した。アフガン政府と国際社会の「連帯責任」を強調、アフガン側に一層の努力も求めた。会議はタリバン政権崩壊から10年になるのを機に、復興へ向けた国際社会の結束を示すため開催。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信