外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カブール共同】ロイター通信によると、アフガニスタンに駐留している外国部隊の10年の死者数が19日、700人に達した。過去最悪だった昨年の521人を大きく上回っている。同国に展開している国際治安支援部隊(ISAF)は、死者数増加について、米軍の増派を受け、反政府武装勢力タリバンの大規模な掃討作戦を展開するなど攻勢を強めたことが要因だとしているが、治安情勢悪化は明白となった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信