外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ大統領がアフガニスタン新戦略で目標とする2011年7月の駐留米軍撤退開始について、ゲーツ米国防長官は2日の下院外交委員会の公聴会で、10年末時点の情勢次第で延期する可能性があることを明らかにした。ゲーツ長官は、撤退開始の前提としてアフガン側への治安権限移譲を11年7月に開始することが「極めて重要」と表明。その上で「10年末に情勢を再検討し判断する」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信