外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カブール共同】11月7日のアフガン大統領選決選投票について、カルザイ大統領の対立候補アブドラ元外相の陣営幹部は31日、支持者に投票に行かないよう求めることを決めたと語った。事実なら決選投票のボイコットとなり、カルザイ氏再選が確実。しかし力タリバンの妨害の下で行われた第1回投票は投票率が38・7%と低迷。同氏は81万票もの不正票を認定され、再選されても政権の正統性が傷つくことになりそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信