外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】ロイター通信によると、ノルウェーのNRKテレビは8日夜、オスロで9日に発表されるノーベル平和賞の有力候補として、ジンバブエのツァンギライ首相やアフガニスタンの女性人権活動家シマ・サマル氏らの名前を挙げた。NRKは2004年、有力候補とされていなかったケニアのマータイ氏が受賞すると予想し、的中させた。05年も「核関連」が有力と報じ、実際に国際原子力機関(IAEA)が受賞。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信