外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カブール共同】アフガニスタン北東部のバダフシャン州で外国人8人を含む10人の遺体が見つかった事件で、同国で活動するキリスト教系の非政府組織(NGO)「国際支援ミッション(IAM)」が7日、8人はIAMの米国人メンバーらだと明らかにした。AP通信が伝えた。10人とも銃で撃たれていたが、反政府武装勢力タリバンの報道官が同日、犯行を認めた。IAMは医療関係の活動を行っている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信