外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【イスラマバード共同】アフガニスタン上院は27日、来年以降の米軍の駐留継続を可能にする「安全保障協定」を承認した。下院も既に手続きを終えており、アフガン側が受け入れる環境が整った。米軍は今年末までに戦闘任務を終了する予定だが、一部の部隊を引き続き駐留させ、アフガン国軍の訓練や対テロ作戦の支援に当たる。

共同通信