外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】グルジアからの独立を宣言しているアブハジア自治共和国のブトバ首相が15日夜、自治共和国の首都スフミで2人組の男から暴行を受けた。頭を殴られ、脳振とうになったが、命に別条はない。タス通信などが報じた。

共同通信