外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 無料通信アプリのIDをネット掲示板などに公開したことで、わいせつ事件の被害に遭った18歳未満の児童が今年上半期に117人となったことが12日、警察庁のまとめで分かった。昨年1年間の36人から急増した。アプリのIDがあれば、電話番号やメールアドレスを交換しなくても直接やりとりができるため、食事をおごってもらう目的などで安易に掲示板へ書き込み、児童が大人からの連絡を待つケースが増えているという。

共同通信