外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】ブラジルのテイシェイラ環境相は14日、世界最大の熱帯雨林がある同国アマゾン地方で、今年7月までの1年間に消失した森林の面積が前年を約28%上回り、増加に転じたと発表した。前年同時期まで4年連続で過去最小を更新していた。

共同通信