外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米アラスカ州のアラスカ火山観測所は29日、同州南西部のアリューシャン列島にあるクリーブランド火山の噴火に伴う火山灰が高度約4600メートルに達したとして、航空機向けの警戒レベルを最高から2番目の「オレンジ」に引き上げた。観測所は30日「噴火は小規模で、火山灰は既に拡散したため、航空機の運航に影響はないが、さらなる噴火が起きる可能性もある」と述べ、注意を呼び掛けている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信