外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】アラブ連盟は16日、モロッコの首都ラバトで緊急外相会合を開き、反政府デモの弾圧を続けるシリアのアサド政権に対し、3日以内に弾圧を停止するよう求めることで合意した。カタールのハマド首相兼外相は、期限以降も弾圧が続いた場合「制裁が科せられる」と述べ、経済制裁の実施を示唆した。具体的な内容は不明。ハマド氏は、アラブ諸国の「努力も限界に迫っている」と述べた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信