外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】ロイター通信によると、イエメンの国際テロ組織アルカイダ系勢力「アラビア半島のアルカイダ」が28日、米デルタ機爆破テロ未遂事件への関与を認める声明をウェブサイト上で出した。声明は、イエメンでのアルカイダ系勢力に対する米国の作戦に対する報復と強調、爆破テロ未遂事件で訴追されたナイジェリア人容疑者が所持していた爆弾を同勢力が製造したことを認めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信