外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】アルジェリア政府は24日、人質事件が起きた同国南東部イナメナスのガス田施設で犠牲者の追悼式典を開き、日本人を含む犠牲者の名前が刻まれた碑に関係者らが花をささげた。政府はこれに合わせて同日、事件発生以来、初めてガス田施設の操業を部分的に再開した。碑にはプラント建設大手、日揮(横浜市)最高顧問、新谷正法さん=当時(66)=らの名前が、社名や国籍と共に英語で記されている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信