外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リマ共同】アルゼンチンのフェルナンデス大統領は10日、首都ブエノスアイレスの国会議事堂で2期目の就任式を行い、「貧しい人をなくす計画を続ける」と述べ、経済成長の維持と貧困対策の推進を誓った。就任式には隣国ブラジルのルセフ大統領や周辺国首脳らが参列。日本からは菅直人前首相が特使として派遣された。フェルナンデス氏は10月の大統領選で圧勝し、再選を決めた。任期は4年。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信