【ニューヨーク共同】本格的な情報通信社会の到来に先駆け、電子メールの普及や既存の価値観の揺らぎなどを予測、世界で最も有名な未来学者の1人だった米国のアルビン・トフラー氏が27日、米ロサンゼルスの自宅で死去した。87歳だった。自身が創設者の「トフラー・アソシエイツ」が29日発表した。死因は明らかにされていない。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。