外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】シリアのアサド政権軍は7日、北部の激戦地アレッポでの戦闘停止を10日未明まで72時間延長すると発表した。過激派組織「ヌスラ戦線」などによる周辺地域での攻撃が続いているが、政権軍側は停戦を順守する姿勢を強調。シリア人権監視団(英国)によると、アレッポでは7日現在、比較的平穏な情勢が維持されている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信