外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】ニューヨーク・タイムズ紙などによると、米国の著名プログラマーでオンライン活動家のアーロン・スワーツ氏(26)が11日、ニューヨーク市内の自宅で死去した。自殺とみられる。13歳で優れたウェブサイト制作者に贈られる「アースディジタ」賞を受賞。14歳でネット情報の配信に関する規格「RSS」の開発に貢献し神童と呼ばれた。スタンフォード大中退後、ソフトウエア会社を設立した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信