外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 広州アジア大会第4日は15日、柔道は男子73キロ級の秋本啓之、女子52キロ級の中村美里、同57キロ級の松本薫が優勝。金メダルは6個。競泳男子の100m平泳ぎは立石諒が1分0秒38で制し、3連覇を狙った北島康介は4位。200m背泳ぎは入江陵介が2連覇した。800mリレーの日本は15連覇を中国に阻まれ2位。テニス団体で日本は男女とも準決勝で敗れ、銅メダルだった。(共同)

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信