外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 広州アジア大会第5日の16日、競泳の男子100m背泳ぎは入江陵介(イトマンSS)が53秒61で制し、200mとの2冠に。世界選手権覇者の古賀淳也(スウィン埼玉)が0秒27差で2位。柔道男子は無差別級の高橋和彦(新日鉄)が優勝したが、60キロ級の平岡拓晃(了徳寺学園職)は決勝で右ひざを負傷する不運もあり銀メダル。女子48キロ級の福見友子(了徳寺学園職)も決勝で敗れた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信