外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 広州アジア大会第11日の22日、サッカー女子で4度目の決勝に進んだ日本は北朝鮮を1―0で下し、初優勝を飾った。陸上の女子100メートルで福島千里が11秒33で優勝し、同種目の日本勢で11大会、44年ぶりの金メダルを獲得した。陸上400メートルで男子の金丸祐三と女子の千葉麻美が2位に入った。レスリング男子グレコローマンスタイル74キロ級の鶴巻宰は決勝で負けて銀メダル。(共同)

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信