外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【広州共同】広州アジア大会第2日(13日)中国の広州で競技が本格的に始まり、トライアスロン女子で足立真梨子が優勝して日本選手団で最初の金メダルを手にするなど、日本は快調に滑りだした。武術の男子長拳で市来崎大祐が銀メダル。中国と激しい金メダル数争いを展開する競泳陣は男子200mバタフライの松田丈志らが決勝に進出し、メダル量産を狙う柔道は男子100キロ級の穴井隆将らが初戦を突破した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信