外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】イエメンの首都サヌアで15日午前8時前(日本時間同午後2時前)、日本大使館の30代の男性外交官が出勤途中、武装集団に襲撃され、負傷した。刃物で切り付けられ、頭や腕、背中など4カ所を負傷したが、世耕弘成官房副長官は同日「命に別条はない」と述べた。

共同通信