外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 イオンが株式公開買い付け(TOB)を実施してダイエー株を取得し、子会社にする方針であることが27日、分かった。筆頭株主の丸紅が保有しているダイエー株の大半を取得する。27日午後に正式発表。イオンとダイエーの売上高合計は6兆円を超え、セブン&アイ・ホールディングスなどを大きく引き離す巨大流通連合が誕生する。イオンは既にダイエー株の約20%を保有。約29%を持つ丸紅からさらに24%程度を譲り受ける。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信