外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 イオンが全国の店舗で、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)向け充電ステーションを本格導入することが18日、分かった。15年2月までにグループ約490店舗で計約1150基の設置を完了する計画だ。温暖化防止に向けたCO2削減のため、EVへの関心は高い。充電インフラの整備が課題とされる中、総合スーパー最大手が充電拠点の全国網を拡充することで、普及に弾みがつきそうだ。

共同通信