外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】スウェーデンの家具大手イケアは16日、1980年代に東ドイツ(当時)で同社の下請け会社が強制労働に従事させられていた政治犯らを使い、家具を生産していたことを明らかにした上で謝罪した。スウェーデンのメディアで疑惑が報じられ、第三者による調査を進めていた。英BBC放送によると、イケアは70年代に東ドイツ政府と契約を結び、東ドイツで家具生産を行っていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信