ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

イスラエルがシリアに報復攻撃

 【エルサレム共同】イスラエル軍報道官によると、同国の占領地ゴラン高原の軍拠点近くに12日、シリア内戦の流れ弾とみられる迫撃弾1発が着弾、イスラエル軍はシリア側の迫撃弾発射地点を狙って戦車で砲撃した。シリア側の死傷者の有無は不明。イスラエル軍による対シリア報復攻撃は2日連続。イスラエル軍は11日の攻撃を「警告」にとどめていたが、さらなる迫撃弾着弾により、両国間の緊張が高まった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。