外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【エルサレム、カイロ共同】イスラエル軍は5日、内戦の続くシリアの首都ダマスカスで空爆を行った。イスラエルのメディアなどが伝えた。内戦に介入しているレバノンのイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラに対し、イラン製の精密誘導ミサイルを輸送しようとしていた車列が攻撃されたという。イスラエル軍は数日前にもシリア領内で、ヒズボラへのミサイル輸送を阻止するための空爆を実施した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信