外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【エルサレム共同】イスラエル国会(任期4年)は8日夜、国会を解散して総選挙を来年3月17日に行うための法案を可決、前倒し選挙の実施が確定した。選挙後に右派中心の連立政権が発足すればパレスチナに対する強硬姿勢が強まり、暗礁に乗り上げている和平交渉がさらに停滞する恐れもある。

共同通信