外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バルセロナ共同】スペイン連続テロで、犯行グループが隠れ家兼爆弾製造所として使用していた同国北東部アルカナーの民家から、過激派組織「イスラム国」(IS)に言及した文書が見つかっていたことが23日までに分かった。スペインの裁判所が明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信