外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【オタワ共同】カナダ連邦議会議事堂襲撃事件で、地元警察は23日、射殺された容疑者(32)が過激派「イスラム国」が活動するシリアへの渡航を希望していたことを踏まえ、動機の解明に着手した。日本でも北海道大の男子学生(26)=休学中=がシリア渡航を企てたとされ、ネットで拡散した過激思想に影響を受けた各国の若者がシリアを目指す動きが広がっているもようだ。日米欧などの当局は連携を強化している。

共同通信