外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米ニューヨーク中心部で13日までに、イスラム教徒の観光客の女性が服に放火される事件があった。大きなけがはなかったが、世界各地で続くイスラム過激派によるテロを背景に米国ではイスラム教徒への嫌がらせが増えており、ニューヨーク市警は憎悪犯罪(ヘイトクライム)とみて調べている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信