外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】4日の中東通信によると、エジプト選挙管理委員会は先月下旬に行われた人民議会(国会)選第1回投票の比例代表の開票結果を発表した。イスラム原理主義の穏健派、ムスリム同胞団系の自由公正党が得票率約37%で首位、同原理主義の厳格派「光の党」が約24%で2位となった。イスラム系政党は主要2党だけで60%超を占める躍進。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信