外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ヤンゴン共同】ミャンマーのテイン・セイン政権が、仏教徒女性と異教徒の結婚を規制する法案を上下両院に提出したことが2日、分かった。改宗手続きと産児制限に関する法案も同時に提出されており、イスラム教徒の増加に歯止めをかける狙いがありそうだ。

共同通信