ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

イスラム過激派司令官の遺体確認

 【モスクワ共同】ロシア連邦保安局(FSB)は27日、ロシア南部北カフカス地方で多数のテロに関与したイスラム過激派、ドク・ウマロフ司令官の遺体が南部イングーシ共和国の山岳地帯で埋葬されていたのを発見したと発表した。タス通信などが報じた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。