ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

イタリアの大物マフィアが死亡

 【ローマ共同】イタリア南部シチリア島の大物マフィアとして知られ、「ボスの中のボス」と恐れられたサルバトーレ・リーナ受刑者(87)が17日、北部パルマの病院で死亡した。病状が悪化して入院と手術を繰り返していた。地元メディアが報じた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。