外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】ローマのスイス、チリ大使館に届いた爆発物入りの小包が爆発、職員計2人が負傷した23日の連続テロで「非公式な無政府主義者連盟」(FAI)と呼ばれるイタリアの過激派組織が犯行声明を出した。同国メディアが23日伝えた。声明には「われわれは支配システムを破壊する」などと書かれていた。同組織は欧州連合(EU)やイタリアのベルルスコーニ政権に反対する無政府主義者の過激派組織の一つ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信