外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】昨年1月にイタリア中部ジリオ島付近で起きた豪華客船コスタ・コンコルディアの座礁事故で、島の沖合に横たわったままだった船体を水平に戻す作業が17日未明(日本時間同日午前)完了した。全長約290メートルの巨大な船体を引き起こす、史上最大とされる作戦が無事に終わった。水平になった船体は海底に設置した土台に載せられ、来春までに水に浮かせる作業を行う。

共同通信