外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は7日、過激派「イスラム国」と戦うイラク政府軍やクルド人治安部隊の訓練と戦術面の支援を強化するため、軍事顧問団など米兵最大1500人の増派を承認した。イラク派遣米兵は、ほぼ倍増の最大3100人規模となる。オバマ政権によるイラク回帰の流れが加速した。

共同通信