外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】イラクの巨大油田・ガス田開発に関する国際2次入札が12日、前日に続きバグダッドで行われ、日本の石油資源開発とマレーシア国営石油会社ペトロナスの企業連合が南部ガラフ油田を落札した。日本企業による落札は初めて。日本はイラクでの権益獲得により、エネルギー安全保障上の足掛かりを得ることになる。ガラフ油田の確認埋蔵量は約8億6千万バレルとされる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信