外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】イラク高等法廷は26日、旧フセイン政権で外交の顔として知られたタリク・アジズ元副首相に対し、イスラム教シーア派組織への迫害に関与したとして死刑判決を言い渡した。ロイター通信などが伝えた。旧フセイン政権幹部は数回の死刑判決を受けるケースがあるが、アジズ元副首相への死刑判決は初めて。フセイン元大統領やラマダン元副大統領らは既に死刑が執行された。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信