外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】イラクの首都バグダッドで5日、イスラム教シーア派住民の居住地区を狙った連続爆弾テロがあり、ロイター通信によると、29人が死亡し約70人が負傷、南部ナシリヤ西方でもシーア派巡礼者を狙った自爆テロがあり、少なくとも38人が死亡し、70人が負傷した。イラクでは昨年12月の駐留米軍撤退後、シーア派のマリキ首相とスンニ派のハシミ副大統領らの対立が深刻化、宗派間抗争の再燃が懸念されている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信