外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】イラクの首都バグダッドや近郊の数カ所で6日、車に積んだ爆弾が爆発し、ロイター通信によると、少なくとも計51人が死亡、100人以上が負傷した。同時多発の手口から、国際テロ組織アルカイダ系の武装勢力によるテロとみられる。イラクでは宗派対立を背景としたテロが再び増加している。国連によると、ことし7月の死者は1057人に上り、月間死者数としては2008年4月以降で最悪となった。

共同通信