外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジュネーブ共同】国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)と国連イラク支援団(UNAMI)は2日、過激派「イスラム国」が台頭するイラクで、武力衝突などによる市民の死者が今年に入って少なくとも9347人に上ったと発表した。負傷者も1万7千人を超えた。実際の数ははるかに多い可能性がある。

共同通信